京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > お年賀&1月の練習課題曲のご案内

最近の記事

カテゴリー

2015年01月16日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

お年賀&1月の練習課題曲のご案内

「お年賀」「1月の練習課題曲」のご案内

新春おめでとうございます。新しい仲間を迎えて、今年も心に響く曲の数々を歌う愉しみを求めて、はりきって歌唱練習に励んでおります。本年もよろしくお願い申し上げます。

年賀絵馬ブログ.jpg

1月の練習課題曲のご案内

女性の練習課題曲:

「涙しぐれ」 (原田悠里) 実らぬ恋のさだめに心乱れ、さみしくて、あいたい...との女性の思いを綴った叙情演歌。裏声の響きが甘く、優しく、女心の切なさを訴える綺麗な楽曲です。

「霧笛の宿」 (大月みやこ) 舞台は北海道 霧多布、一人旅するやつれた女性と同じようなかげのある男性。二人は酒を飲みながら、ひととき霧笛の宿で慰めあうも、夜明けが迫ってきて...との物語。情感込めて、高音域を美しく、しっとりと、切なく歌います。

「泣きまね」 (チャン・ウンスク) 描かれているのは、恋の終わる場面。本当は辛くてたまらないのに、悲しくなんかない、泣きまねをしている間に出て行ってと強がる主人公。彼女の心情を思うと心が痛みます。チャン・ウンスクの喪失感を吐露するようなハスキーな歌声が印象的な楽曲です。

   金曜女性ブログ1月.jpg 木曜女性ブログ.jpg

男性の練習課題曲:

「なみだ月」 (鏡五郎) 恋に不器用な男性が、一人未練の酒を飲むという内容。優しく温かく悲しげに、そして強く弱く、表情をつけて、4行詩にドラマを作り、"演歌心"をタップリと歌います。

「北の孤愁」 (山本譲二) 40周年記念曲 恋に破れた男性が訪れるのは、森と湖がある北国の地。湖水に浮かぶ枯葉や、飛び立つ水鳥の影など、主人公が傷心の旅に求めるのは静寂のようです。湖畔を歩き、物思いにふける姿が目に浮かぶ作品。恋慕の喪失感をメランコリックに歌います。

「悲別~かなしべつ~」 (川野夏美) お好きな方にはポップス系の歌もご紹介いたします。北海道 上砂川町がモデルの架空の町、悲別町を舞台にした、一途な女性の物語。いなくなってしまった男性を思い、あなたの元には戻れないけれど、気持ちはあなたに続いていると訴えるヒロインの姿をドラマチックに歌った、心に残る作品です。

           金曜男性ブログ.jpg

お知らせ

女性火曜クラスの開設

前半クラスである女性金曜クラス(13:00~14:50)が満席になりましたので、2月から新たに、女性火曜クラス(13:00~14:50)を開設いたします。

第27回男女合同カラオケ発表会の開催

来る2月27日(金)に第27回男女合同カラオケ発表会を、今までの会場では入りきれなくなりましたので、新たに、阪急桂駅 徒歩1分の 「グリーンウッド」 で開催いたします。初めての広い会場で、音響が良いので楽しみに致しております。現在、皆様、熱心に、選曲に歌唱練習にお励みです。

サークルの案内はホームページ

http://www.geocities.jp/skykayou101/ 連絡は荒居まで(070-5435-2857)

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.