京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 福島原発の放射能の話

最近の記事

カテゴリー

2012年02月18日

福島原発の放射能の話

表示俳句会の指導者の話

教室へ時価100万円の放射能測定器をもって来られて測定されますと ピッピッと

音が出まして福島原発の放射能が建物の窓ガラスを透して 教室の中へ入って

いる事が証明されました。京都御苑の砂利と芝生と 植物園は雨水が流れないので

放射能が多いのです、防ぐには 戦艦大和の様な鉄のシェルターに入ればよいのです、

現実には できません。アルファー波とベーター波は紙を通りませんが ガンマー波は

コンクリートを通ります。

放射能測定器を見て 大きな目を開き 測定器の感知音を聞いて 京都にも放射能が

来ている事に驚きました。

 

                     3月の季語

涅槃図 寒梅 雛祭り  日永 啓蟄 桜餅 蕨 椿

 

       句会の日時と場所と会費

 ハートピア京都 1階ロビー 午後12時30分に集合

次回 平成24年3月16日 金曜日

    平成24年4月20日 金曜日

1ヶ月 1500円

 

       2月の句会の お句

懸命に水脈を振り切るエイト(8人艇)かな

握り飯頬張る吾へ寒雀

打網の小舟が翔たす沼の鴨

来客に素早く脱ぎしチャンチャンコ

荒縄の男結びに雪囲ひ

睫毛まで車内で曲げて桃の花

隣家の若き人々薬食ひ

春隣スキップスキップ下校の子

先駆けの自信に満ちて芽吹きたり

 

 

s測定器.jpg

放射能測定器のイメージです

 

s植物園 002.jpg

写真は植物園の温室です

 

 

s植物園 001.jpg 

植物園の草花展です

 

 

s三椏と城堀 001.jpg 

春の季語になっている三椏です 黄色で筒状の花です

 

 

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.