京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと

最近の記事

カテゴリー

最近の記事

2018年05月20日

SKY歴史探訪クラブ洛悠会

5月例会 天龍寺参拝

18日 天龍寺 山門集合から始まる。

 京都の観光地嵐山にあり、外人観光客の多いのは予想していましたが

その通り、8割が外人、1割が修学旅行生、一割が日本人観光客の雰囲気

でした。

 当会平成18年9月に参拝しており、今回は二度目ですが、以前とは全く

状況が異なり、驚きです。 前回ご案内いただいた法務部長の小川様から

今回も同様に法堂の「雲竜図」の下で、ご説明をいただきました。

 我々と我々の孫のような中学生(修学旅行生)、個人旅行者の前で、以前

とは異なる話法で解説を、最近のTVクイズ番組のように参加型で問われ、

相手に合わせて選択方式での回答を求められ、ほめたり、時には禅僧の

厳しさを出されたりと真剣に拝聴いたしました。

 最後には加山又造画伯の八方にらみの龍のからくりを全員起立して

堂の端から歩き、解説され納得しての終了でした。

 その後新緑の庭を散策して、気持ち新たに、洗われた気分に浸ること

ができ、皆元気をいただいた素晴らしい例会でした。

 静寂の竹藪にあらず、多くの外人さんが押し寄せての雑踏を避け、

帰路につきました。 

        P402.jpg

        P415.jpg

        P423.jpg

        P421.jpg

、  次回は清荒神護浄院と蘆山寺です。


2018年05月18日

ニュースポーツ

白川疎水道を歩く

 哲学の道はよく歩きますが、その先の松ヶ崎浄水場までの散歩道を初めて歩きました。

 まさに新緑の中、車が入れない道なので安心して歩けました。今日から新メンバーが加わりました。

 遊歩道は出会う人も少なく、木々の木陰を縫って北へ北へと進みました。

 むし暑い日でしたが、木々の間には風があり肌に心地よいので、気持ちよく歩けました。

 アシサイにはまだ少し早く、多くのつぼみをつけていましたが、ハコネウツギが咲いていました。ザクロの強烈な赤い花が印象的でした。

 府立大学バス停までおよそ1万歩みなさんしっかり歩けました。今回のコースは紅葉の季節にも絶好のスポットで、再び訪れたいと思います。

                      文責(弓削俊彬)

 


2018年05月16日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

「創立13周年記念カラオケ発表会」を開催いたしました!

「創立13周年記念カラオケ発表会」を開催いたしました!

新緑の美しい5月14日(月)に、ジャンカラ京都駅前店において、京都SKY女性カラオケ同好会と、京都SKY男性カラオケ同好会が合同で「創立13周年記念カラオケ発表会」を、笹壁様ご臨席を賜り、歌唱者約35名で開催いたしました。平成17年にスタートし、13年もの長きにわたり、皆様と切磋琢磨して練習に励み、SKYの秋のフェスティバルや、春の舞台発表会に楽しい思い出を刻み、部内の発表会も35回を数え、総勢約50名のサークルに成長いたしました。これも日頃からの会員の皆様方のご賛同とご協力の賜物と、感謝致たしております。

女性全体.jpg

男性全員.jpg

まず、発表会「第1部」、「第2部」を開催し、続いて、「お祝いの会」に移り、笹壁様お祝辞を頂き、講師の挨拶、そして、練習課題曲を一覧表にまとめて下さったので、それをご披露をして頂き、13年間の軌跡をたどりました。

笹壁様からは、秋のフェスティバルと春の舞台発表会に、きめ細かく準備をして参加してもらっている。皆様、声を出して歌っておられ、顔が活き活きされており、その姿を見ると、自分も将来、歌えるようになりたいと思う。これからも益々の発展を期待するとの力強いお励ましを頂きました。 講師からは、少人数からスタートしたが、現在、男女約50名となり、よくここまでやってこられたと感慨無量です。一昨年には女性同好会と男性同好会の2つのサークルに分化し、男性同好会も、フェスティバル等で、ソロ歌唱や合唱発表の場が与えられ、大いに期待しております。講師自身、歌が大好きなので、努力研鑽を続け、新しい歌、心に響く歌の数々を準備し、元気な声が出る限り、全力投球で続けたいとの挨拶がありました。

sasaka.jpg aisatu kous.jpg bara.jpg

課題曲一覧の女性曲をまとめた方は、今年の31曲を加え、13年間で370曲習った。昨年から、課題曲の他に紹介曲も登場するようになった。長年歌ってきている歌手は、キム・ヨンジャ、香西かおり、北原ミレイ、水森かおり等で、近年になって、葵かを里、川野夏美等が登場してくる。総じて、この中の曲を憶えて、自分の中の思い出の曲を沢山作っていって欲しいと思う。SKYのフェスティバル等は、目標となり、励みになっている。 男性曲をまとめた方は、自分は11年目で353曲、従って、総曲は390曲ぐらい。歌手別には、五木ひろし、鏡五郎、氷川きよし、西方裕之等が多く、女性も秋元順子、キム・ヨンジャ、ハン・ジナ等が登場する。歌手は総数87名習っており、その中、男性が51名、女性が34名となっている。会社の古い仲間と歌いに行っても、いろんな歌が歌えて助かっているとのコメントを頂きました。

kadai mato sasa.jpg kada mato genn.jpg popi.jpg

その後、発表会「第3部」に移り、みんなで好きな歌を心を込めて歌唱発表して、おおいに楽しみました。

sasa.jpg koji.jpg yatuz.jpg taki.jpg yamaz.jpg marujpg.jpg

女性の主な発表曲: 内田あかりの「ホテル・サンセット」、葵かを里の「金沢茶屋街」、大月みやこの「棄てたあなたにまた惚れて」、キム・ヨンジャの「半分以上悲しい、」、北原ミレイの「バイオレットムーン」、市川由紀乃の「うたかたの女」、香西かおりの「酒暦」、キム・ヨンジャの「赤い涙」、岩本公水の「雪の絶唱」等

kousi.jpg gen.jpg monj.jpg watan.jpg yosio.jpg yamau.jpg

男性の主な発表曲: 鳥羽一郎の「千島桜」、ハン・ジナの「東京こぼれ花」、大江裕の「檜舞台」、秋元順子の「夢のつづきを...」、五木ひろしの「恋歌酒場」、増位山太志郎の「泣き虫」、川野夏美の「歌手~singer~」、西方裕之の「忍び川」、川野夏美の「オホーツク海岸」等

end.jpg aisa m .jpg bara2.jpg

多くの皆様のご協力により、「13周年記念発表会」を無事に、楽しく開催できましたことを、感謝いたしております。これからも頑張って練習に励んでゆきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

サークルの詳細はホームページ

http://www.geocities.jp/skykayou101/ 連絡は荒居まで(℡070-5435-2857)


2018年05月11日

SKYノルディックウオーキング

立夏を過ぎて、爽やかウオーキング

 朝はかなり冷え込みましたが、日中は湿度の低い暑さで日陰に入れば丁度良い気温でした。

 今日のコースは、地下鉄石田駅から山科川を北へ進み、山科駅に向かって歩きました。

 熱中症に注意して、いつもより多めに給水タイムを取りながら、ゆっくりしたペースで歩きました。

 山科川沿いの遊歩道はいろんな木々が植えられていて、日射を遮ってくれます。

 木の花では、クスノキ、センダン、イボタノキなどが咲き、足元の草花では、シロツメクサ、ムラサキツメクサ、ツルニチニチソウ、ヘラオオバコ、ギシギシ、ニワゼキショウなどが咲いていました。

 東野公園に差し掛かるとサクランボがいっぱい落ちていて、見上げると枝にはまだまだおいしそうな赤い実がなっていました。

 次回は、琵琶湖疎水沿いの哲学の道の延長上の道を松ヶ崎浄水場に向かって歩きます。

                      文責(弓削俊彬)

 

 


2018年04月30日

SKY古代史同好会

SKY古代史同好会今年度の例会予定

今年度の決定済みの例会予定をお知らせいたします。

4月5日 「井出玉川の桜と地蔵禅院」―実施済み

5月10日 「5月の風に誘われて...大津の街へ」―大津市歴史博物館・圓満院・三橋節子美術館・大津祭曳山展示館

6月6日 「奈良に国宝を訪ねて...国立博物館と興福寺国宝館」―氷室神社ほかも...

7月20日 「西陣界隈の史跡を訪ねて...」―晴明神社・西陣聖天・本隆寺(重文本堂修復現場特別見学)

Image-1.jpg


このページのトップへ
Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.