京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 大沢池から広沢池へウオーキング

最近の記事

カテゴリー

2020年02月07日

SKYノルディックウオーキングサークル

大沢池から広沢池へウオーキング

 昨日は雪がちらつきましたが、今日は風もなく少し和らぐ天気となりました。

新型肺炎の影響で嵯峨嵐山駅は人影もまばらでした。

 大覚寺の大沢池を一周することになり、ほとんど人にいない静けさを満喫しました。

境内の梅林はまだほとんど花をつけていませんでしたが、

道中にはもう満開の梅もあり、メジロが蜜を吸いにきたいました。

大覚寺、広沢池周辺は時代劇の撮影に最適な場所にため、度々撮影に出くわすことがありましたが、

最近はテレビの時代劇ドラマもほとんどなくなり、そんな風景も見なくなりました。

 広沢池は12月に池で育てたコイやフナを売るため池の水を全部抜いてしまいます。

抜いてから約二か月経過しましたが、まだまだ満水には遠い状態でした。

                              文責(弓削俊彬)

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.