京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 梅雨空ウオーキング

最近の記事

カテゴリー

2019年07月05日

ニュースポーツ

梅雨空ウオーキング

 6月25日に京都skyセンターのプレスクールで嘉田良平さんの講演があり、その中で認知症にならないようにするには、毎日1、10、100、1000、10000という5つの数字を示し、これはどういう意味か問われましたが、全然わかりませんでした。

 5つの数字の中で、10は毎日10人と話をするでした。しかし、毎日10人というのは非常に難しいことですが、今日のノルディック・ウオーキングは11人参加で、10人と話すという目標は達成することができました。

 今日は、前回に引き続き山科疎水沿いを歩きました。梅雨にしては湿度も少なく、吹く風は北風で心地よく、スピードアップしても疲労感はありませんでした。 

 今回は琵琶湖から蹴上まで運行されている船に2回出会うことができました。一度は乗ってみたい舟ですね。

 公園のベンチやトイレがかなり整備されていて、散策するには一段と歩きやすくなりました。

 川沿いに季節の草花を植えているボランティアの方に聞くと今はコスモスを育ているとおっしゃっていました。

 四ノ宮に近づいたところで、ナツフジが咲き始めているのを見つけました。ニイニイゼミの鳴き声が聞こえてきていよいよ夏だなあと思いました。

                      文責(弓削俊彬)

 

 

 

 

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.