京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 「4月の練習課題曲」のご案内

最近の記事

カテゴリー

2016年04月17日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

「4月の練習課題曲」のご案内

「4月の練習課題曲」のご案内をいたしま~す!

八重桜が咲き、新緑の芽吹きの季節を迎えました。みんなで張り切って練習に励んでおります。4月の練習課題曲のご案内をいたします。

女性の練習課題曲:

「夜空に光るあの星よ」 (大津美子)(杉本真人/作曲) 歌手生活60周年記念曲。もう地上にはいない大切な誰かにむかい、夜空を見上げ、今日一日に対してありがとうと語りかける。ゆったりと語るように、悠然と歌います。

「長良川鵜情」 (中村美律子) 女性の真摯な情愛を、吐露するように叙情豊かに歌います。言葉をひとつひとつ丁寧に口の中でころがして、奥行き深く歌います。まさに演歌の王道の曲です。

「港のリリー」 (北原ミレイ) 歌手生活45周年記念曲。夕陽が空を赤く染める頃、港に一人の女性が佇む。手には銀の指輪、捨てようにも捨てられないのは、幸せだった日々の証を失いたくないから。別れても愛する男を思う女心が、雰囲気良く、淡々とさりげなく歌われている。

女性木1.jpg 女性水1.jpg 女性シ.jpg

男性の練習課題曲:

「悠々と...」 (鳥羽一郎) 人生の終着点を見据え始めた男性が主人公。例えば俺が死んだなら...、生まれ替われたら...俺はやっぱり俺になると、悠々とした語り口が魅力的。語りかける所、伸び伸びと声を出す箇所を考えて、構成をして歌う。

「望郷おとこ笠」 (三門忠司)久しぶりに股旅ものをリリース。詞も王道中の王道。音符の細かい動きに気をつけて、音量の凹凸のないように、一定の音量で歌います。

「こころ花」 (キム・ヨンジャ)  主人公が愛し背かれたのは、酒の力で別れ話を切り出す男。未練を断ち切れない女心、失意の恋慕を綿々と吐露するように歌います。

        男性木.jpg 男性金.jpg

サークル案内の詳細はホームページ

http://www.geocities.jp/skykayou101/ 連絡は荒居まで(℡ 070-5435-2857)

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.