京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 第9回男女合同カラオケ忘年会を開催いたしました!

最近の記事

カテゴリー

2015年12月20日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

第9回男女合同カラオケ忘年会を開催いたしました!

「第9回男女合同カラオケ忘年会を開催いたしました!

師走に入った12月11日(金)に、JOYSOUND久世店において、「第9回男女合同カラオケ忘年会」を開催いたしました。

今年を振り返りますと、SKY行事へは春の「SKYサークル舞台発表会」、秋のフェスティバルの「ときめきふれあい舞台」に、多くの会員の皆様と歌唱発表することができました。部内では「創立10周年」の節目の年を迎え、「創立10周年記念発表会」を開催するとともに、「お祝いの会」を催し、みんなで祝いました。そして、2月、10月に部内の発表会、さらに、夏季懇親会、忘年会と、今年も活発にサークル活動の輪を広げ、楽しい思い出を刻むことができました。これも会員皆様のご賛同、温かいご協力の賜物と感謝しております。

全員9回忘年会.jpg

迎えた忘年会、皆様一堂に会して、課題曲及び、お好きな自由曲も含めて3曲、心ゆくまでお歌い頂き、食事や後半にはビールも少々お楽しみ頂き、1分間スピーチにも花を咲かせ、ゆっくりと年忘れを致しました。新しい会員もお迎えし、華やぎました。

        女性9忘年会.jpg 男性9忘年会.jpg   

女性の主な発表曲は、秋元順子の「ROSE」、香西かおりの「とまり木夢灯り」、キム・ヨンジャの「こころ花」、中村美律子の「潮騒」、青木美穂の「海鳥よ」、浅田あつこの「蒼い海峡」、市川由紀乃の「命咲かせて」、秋元順子の「愛のままに」、美空ひばりの「津軽のふるさと」、水森かおりの「花恋文」、さだまさしの「バースディ」等々

    sasa9忘年会.jpg koji9忘年会.jpg taha9忘年会.jpg taki9忘年会.jpg koba9忘年会.jpg nomo忘年会.jpg

男性の主な発表曲は、五木ひろしの「夕陽燦燦」、角川博の「蒼い糸」、西方裕之の「港やど」、北山たけしの「かたくりの花」、鳥羽一郎の「飛騨の龍」、池田輝郎の「港町しぐれ」、北島三郎の「涙の花舞台」、チャン・ウンスクの「涙のエアーターミナル」、ハン・ジナの「どうせ捨て猫」「ガラスの部屋」、坂本冬美の「風うた」、村田英雄の「無法松の一生」、杉本真人の「鮨やで」「1時間だけのクリスマスイブ」等々

                kou9忘年会.jpg wata9忘年会.jpg gen9忘年会.jpg mon9忘年会.jpg naka9忘年会.jpg

スピーチ「今年心に残った1曲について、全員に話してもらいました。

女性は ●「吾亦紅~移りゆく日々~」(川中美幸)綺麗な歌詞で、詩の内容が素晴らしい。心に沁みる1曲である ●「とまり木夢灯り」(香西かおり ジェーモンド松屋との初コラボの作品)ラジオ深夜便の主題歌の1つであった。非常に人気の高い歌。 ●「アドロ~熱愛~」(内田あかり)テンポの良い曲が好き。 ●「二月堂」(葵かをり)古都奈良を舞台にした綺麗な曲。コンサートが印象的だった。 ●「一路一生」(川中美幸)人生を振り返る慈愛に満ちた内容が良い。等々

男性は ●「夕陽燦燦」(五木ひろし)ほのぼのとした夫婦愛の情景描写が美しい。 ●「涙の花舞台」(北島三郎)長い自分の人生そのものを歌っている。 ●「港町しぐれ」(池田輝郎)思い出の関門海峡が登場する。美しい海を思いだす。 ●「お岩木山」(三山ひろし)気にいっている若い人の曲である。

「来年の抱負」について

●来年は頑張ってポップス系の歌も歌いたい。 ●健康の為に歌い続けたい。 ●月に2~3曲新曲を憶えると頭の回転が良くなるので、ぼけを防止し、活性化を図りたい。 ●歌は人生の友、心のともし火、心を豊かにしてくれる。楽しく元気に微笑みを持って歌ってゆきたい。 ●来年は若い人の曲を歌ってゆきたい。等でした。

皆様の爽やかな笑顔、満面の笑顔で1年を締めくくりました。ありがとうございました。

                         スピーチ1.jpg 2スピーチ.jpg

サークル案内はホームページ

http://www.geocities.jp/skykayou101/ 連絡は荒居まで(℡ 070-5435-2857)

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.