京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 石清水八幡宮拝観

最近の記事

カテゴリー

2021年12月09日

SKY歴史探訪クラブ洛悠会

石清水八幡宮拝観

 12月は少し早い6日に石清水八幡宮を拝観しました。

 京阪電車石清水八幡宮駅前に集合。すぐ横のケーブルカーで頂上に。

 南総門から境内に。神職の案内で昇殿参拝いたしました。

 本殿を含む十棟並びに棟札三枚が国宝、摂社五社並びに総門三門の計八棟が重要文化財に指定されています。

 日光東照宮を彷彿させる南蛮彫刻の数々を見学しながらの殿内巡りは興味深く、あっという間に退出時刻となりました。

 中に織田信長寄進の黄金の雨樋(通常非公開、黄金は社殿損壊時復興のための資金にと伝わる)は参加者の強い関心を引いていました。

 本殿を出て重文指定の社殿を拝観し、楠木正成奉納といわれる神木の楠(樹齢七百年に迫る、京都府指定天然記念物)などを見学しました。

 八幡宮を出たあと、参加者の多くは展望台からの京都市内の眺望を楽しみ、全員ケーブルで下山しました。

(写真記録)

DSCN0393.JPG

石清水八幡宮駅前に集合

DSCN0400.JPG

ケーブルカーで頂上に 木々の間から市内が

DSCN0404.JPG

同上

DSCN0408.JPG

本殿前に集合

DSCN0409.JPG

参拝する会員

DSCN0414.JPG

西北隅の校倉を見学

 1月は北野天満宮拝観と新年会の予定です。(12月9日投稿、12日修正済)

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.