京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 12月例会 西陣織あさぎ美術館

最近の記事

カテゴリー

2020年12月09日

SKY歴史探訪クラブ洛悠会

12月例会 西陣織あさぎ美術館

 (8日)京都に住みながら西陣織の知識に薄いメンバーが

 多いので、開園1周年を迎えられ、「黄金の織物展」を

 されているところを訪問です。

  館のマネジャー松井様に、西陣織の歴史、と織物の特長に

 ついて、解説を頂きその知識を得ることにより、色々の事

 が理解でき、展示物に対しての感動も大きくなりました。

  渡来人に秦氏が京都に5~6世紀に、大陸の文化、技術

 に広め、その中に織物、染色等の技術が西陣に根ずき、

 発展し、明治には京都の文化の衰退を心配して、フランス

 リオンへ留学させ、ジャガード織を勉強し、西陣に機械を

 入れて発展、その後西陣にてジャガードの機械を進化さ

 せた。日本独自の高度化により、素晴しい織物がで来るよう

 なったと教わりました。

  その結果が呉服の西陣に普及し、京都の産業として発展

 したと聞き、展示されている作品のすばっさに感動の連続

 となりました。

  呉服が今後どのようになるが?、西陣織の高度な技術が

 世界に広がるか? いろいろ思考する機会の例会でした。

  P013.jpg P014.jpg

  P017.jpg P023.jpg

 次回1月は北野天満宮と新年会予定です。

  

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.