京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > 春の始まりは春眠から(sky俳句会)

最近の記事

カテゴリー

2012年03月21日

SKY文化サークル

春の始まりは春眠から(sky俳句会)

平成二十三年度末の総会

総会は滞りなく済み その後のホテルでの懇親会は和気藹々となり

貴重な お話を皆様から お聞きしました、

 

4月の季語

梅 桜 花筏 蒲公英 土筆 いたどり 薊 啓蟄 麗らか 下萌え

鶯 春眠

 

筆者sの俳句

「春眠や相部屋に紙開く音」 これは胃癌の手術で入院した時の事です、

4人の相部屋でした、午前0時半頃で かなり大きい音がします、

隣の方は恋文を読んで いらっしゃるのか 仕事の書類を読んで

いらっしゃるのか 薬の袋を開けて いらっしゃるのか想像しました、

この事から 俳句は読者によっていろいろに想像される事が

俳句の 面白さではないでしょうか?

 

3月の句会のお句

一島が一村菜粥の熱き湯気

枝先に米粒ほどの春どなり

大地から漏れし光の福寿草

春冷の石臼重く抹茶碾く(ひく)

還暦を越す老樹に梅一輪

春暁や鳴きあふ つがい丹頂鶴

細やかな一日(ひとひ)となりて梅を観る

水滴の離れ難きや君子蘭

啓蟄や我が家の犬は穴を掘り

 

s4月13日 002.jpg

筆者s自宅近くの街路樹の桜

 

 

 

s4月13日 003.jpg

山科の毘沙門堂の近くの疎水沿いの桜と菜の花

 

 

 

s植物園の梅 003.jpg

植物園の梅の花

 

 

 

s梅.jpg

筆者s自宅近くの民家の八重梅

 

 

s塔の下 002.jpg

宇治塔の下 満開の枝垂れ桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.