京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > SKYふれあいフェスティバル「ときめきふれあい舞台」で発表致しました!

最近の記事

カテゴリー

2019年09月18日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

SKYふれあいフェスティバル「ときめきふれあい舞台」で発表致しました!

去る9月14日(土)、15日(日)にパルスプラザで開催されたSKYふれあいフェスティバルに参加し、15日(日)に「京都SKY男性カラオケ同好会」と「京都SKY女性カラオケ同好会」としてふれあい舞台で、歌唱発表いたしました。

1.京都SKY男性カラオケ同好会の発表

まず、男性同好会の発表で、始めにソロ歌唱、千葉一夫さんの明日に希望を託し頑張ろうと「明日に一歩また一歩」を、茨木喜佐男さんが心を込めて歌いました。 続いて、蒼彦太さんの「うだつ」、もまれる人生を気強く生きたいと、中嶌實さんが力強く、朗々と歌いました。 そして、中澤卓也さんの「彼岸花の咲く頃」を、吉岡洋さんが、さよならと告げられた秋を思いだしながら、軽快なリズムにのり、堂々と歌いました。

茨木様ソロ.jpg 中嶌ソロ.jpg 吉岡様ソロ.jpg

続いて合唱で、中澤卓也さんの「茜色の恋」を、全員で、合唱リーダー山本清さんの元、今も愛していると、茜空に向かい、明日も頑張ろうと、合唱しました。

男性合唱.jpg 男性集合写真.jpg

2.京都SKY女性カラオケ同好会の発表

続いて、女性同好会の発表で、まず、ソロ歌唱、神野美伽さんの「愛のワルツ」を、石井あい子さんが、リズムの良さを前面に、軽快に朗々と歌いました。 次に、岩本公水さんの演歌「片時雨」を、野本マユミさんが、忘れられない女の気持ちを、高音域の綺麗な声で、しっとりと歌いました。 続いて、北原ミレイさんのポップス「愛は一期一会」を、小島喬子さんが、あなたに逢えて良かったと、未来に希望を持って、スケール感を出して、堂々と熱唱いたしました。

ソロ石井様.jpg ソロ野本様.jpg ソロ小島様.jpg ソロ集合写真.jpg

最後に、合唱で、丘みどりさんの「紙の鶴」を、合唱リーダー浅田知子さんの元、会えない人に思いを込めて、明日を信じて歩む女性の心情を、みんなで情感を込めて合唱しました。

合唱女性.jpg 写真女性集合.jpg

目標のフェスティバルの舞台発表に向けて、力を合わせ、努力をして、緊張しなから迎えた晴れの舞台、胸に花のコサージュを付け、力一杯、頑張って、チョッピリ煌めいて、充実感や達成感を少し味わって...、このような嬉しい機会に恵まれ、ありがとうございました。

3.体験コーナーに参加

体験コーナーに参加させて頂き、お尋ね下さった方と一緒に、男性は中澤卓也さんの「茜色の恋」を、女性は丘みどりさんの「紙の鶴」や、ファンファンさんのポップス、軽快なリズムの「ラストフライト」を一緒に聴いたり、歌ったりして、雰囲気を味わって頂き、サークル紹介や体験会のご案内を致しました。また、「おもしろトークショー」にも参加し、初めての経験を致しました。貴重な機会を沢山頂戴いたし、お世話になりまして、ありがとうございました。

サークル紹介.jpg 体験会.jpg トークショー.jpg

サークル紹介はホームページ

http://www.skykayou101.web.fc2.com/連絡は荒居(℡070-5435-2857)まで

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.