京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと
京都スカイセンター > 京都SKYセンターブログ SKYのあんなことこんなこと > ♯♯ SKYふれあいフェスティバル2013へ参加致しま~す。& 9月の練習内容のご案内♭♭

最近の記事

カテゴリー

2013年09月01日

京都SKY男性・女性カラオケ同好会

♯♯ SKYふれあいフェスティバル2013へ参加致しま~す。& 9月の練習内容のご案内♭♭

1 「ふれあい舞台」へ参加致しま~す!

今年は大変な猛暑でしたが、最近は恵みの雨も降り、暑さも和らぎ、凌ぎやすくなってまいりました。来る9月14日15日に開催されるSKYふれあいフェスティバル2013のふれあい舞台へ、9月15日(日)13時45分から、合唱と個人歌唱で参加いたします。今、みんなで最後の練習に励んでおります。

発表曲  ①合唱 「この愛に」 林るり子さんの、二人で行くから、歩けるこの道、二人で見るから輝く青空、愛を信じ、強く生きようと歌う愛の賛歌をみんなで合唱致します。

「伊勢めぐり」 水森かおりさんの新曲、伊勢神宮20年遷宮に合わせた伊勢が舞台、恋にやぶれた女性のひとり旅...人は哀しみ 消えてく頃に 愛は真珠になるという...と歌います。

「蓬莱橋」 山本譲二さんの作品、静岡県の蓬莱橋を舞台に、忘れられない恋を引きずる女性の心情が温かく描かれています。

「マゼンダの黄昏に」 北原ミレイさんのポップス。一度離れた恋が戻ってきて、神様ありがとうと、暮れゆく夕日に祈る女の情恋歌です。

「しぐれの港」 氷川きよしさんの楽曲。男のわがままで別れた女性に詫びたい気持ちを、力強く歌います。

合唱練習風景130830.jpg

2 9月の練習課題曲のご案内

女性の練習課題曲

「酒ごころ」 (キム・ヨンジャ) 1年半ぶりの新曲。酒場を舞台に道ならぬ恋に落ちた女性の心情を、寂寥感を込めてわびしげに歌う演歌。

「愛のせせらぎ」 (岩本公水) ゆったりとした8ビートの楽曲。会えなくてもあなたが好き、いつまでも忘れない...という主人公の一途な思い、未練が綴られている。

「サヨナラをあげる」 (クミコ) シャンソン歌手クミコさんの移籍後にリリースされた新曲。心の中には醜いジェラシーや未練もあるけれども、サヨナラをあげる...というシリアスなストーリが、独特の歌唱法で感情豊かに表現されてりる。 


男性の練習課題曲

「路地あかり」 (北山たけし) デビュー10周年記念曲。前作「雨の裏町」を引き続いた作品。路地あかりのようだったお前を思い、酒を飲む主人公の姿が哀愁感たっぷりに歌われている。 

「ふたりの夜汽車」 (西方裕之) 世間も過去に捨てて、二人で夜汽車の乗る男女。 将来に不安はあるけれど、決して離れないと心に誓うという物語。しっかり発声で伸び伸び歌います。 


サークル案内の詳細はホームページ http://www.geosities.jp/skykayou101/   連絡は荒居まで(TEL 070-5435-2857)

女性練習風景130830.jpg

男性練習風景130830.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の記事に戻る

Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.