京都の地域活性 高齢者活動を応援します。
事業紹介
生涯現役社会推進事業プロジェクト
イベント紹介
イベント紹介
会員募集
京都SKYセンターについて
会員募集
TOPへ > 生涯現役社会推進プロジェクト >  『あるきやす京都100巡り』 > 楽しく・安全にからだを動かそう!

(4)楽しく・安全にからだを動かそう!

ウォーキングとは.....

  「歩く」という老若男女を問わず行うことが可能な活動を動作の質や強度を考慮することによって、健康増進や生活習慣病予防のための運動とすること。

 長時間継続して歩くことで有酸素性運動ができる手軽な運動がウォーキングです。有酸素性運動は継続時間が長くなるほど脂肪をエネルギーとして利用する比率が高まるので、体脂肪の減少による肥満解消や血中の中性脂肪の減少、血圧や血糖値の改善に効果があります。さらに運動することによる心肺機能の改善や骨粗鬆症の予防などの効果も見込まれます。

 ジョギングと異なり、常に足が地面についていますので、膝や腰の疾患を抱えている方でも傷害のリスクが少なく、精神面でも開始時のハードルが低い運動として人気があります。

 習慣化することが大切ですので、歩数計で記録を残したり、日本一周などの目標を立てたり、スリーデーマーチのような大会に出場することや携帯音楽プレイヤーで気分を変えたりする工夫も必要です。
 
 また最近ではインターネット上に記録を残したり目標達成率を計算したり同好の方と交流して励まし合えるような支援サイトもありますので、上手に利用されることをお薦めします。

(出典)厚生労働省生活習慣病予防のための健康情報サイト
◆ウォーキング時のポイント(PDF)

 

前のページへ戻る

このページのトップへ
Copyright(c)京都SKYセンター .All rights reserved.